新規クリエイター登録 サインイン

検索結果まとめてOpen

Google, Yahoo Japanの検索結果を新しいタブで、まとめて開きます。

上司から「人工知能を使ったトレードについてまとめておいて。明日までに」と言われたとしましょう。

戦略、企画、研究開発、マーケティング、調達管理などの高度な知的ワークに就いている人ならよくある話です。そして、通常、Googleでゼロから調べ始めることになるでしょう。

そんなとき、「検索結果まとめてOpen」を使えば、検索結果をまとめて新しいタブで開いてくれます。

だからどうした??

いやいや。使うほどに、圧倒的な調査効率の良さが分かってきます。


GoogleやYahoo!で検索した結果出てくるのは、ホームページのタイトルと、わずか2行ほどのスニペット(捕捉説明)だけです。

普通に検索すると、この断片的情報を元にサイトを開くかどうか決め、実際に開いては「このページは知りたいことと関係ない・・」と悔しい思いをするのに、時間を浪費しています。また次のサイトを開くかどうか決め、、、と繰り返すだけで簡単に5分は浪費してしまうでしょう。そして、難しい調べ事であればあるほど、一つのキーワードで調べただけでは足りず、知りたいことの輪郭が見えてくるまで様々なキーワードで検索を重ね、30分、1時間と浪費していくものです。
身に覚えはありませんか?

「検索結果まとめてOpen」 を使うと、Google もしくは Yahoo! Japan の検索結果を、まとめて新しいタブで開きます。

何が変わるか? 

『調査対象の全体像』が見えてくるまでの時間が圧倒的に短くなります。

新しいタブで検索結果をまとめて開くのに10秒、その後、関係あるか無いかは、知的ワーカであるあなたなら、サイトの中身をみれば数秒で判断できるでしょう。その内容を理解し、次のキーワード検索し再度まとめて開き・・と繰り返していくと、輪郭が見えるようになるまで、普通に検索する場合の1/3ほどの時間で済むようになります。

無料なので、是非使ってみてください。

評価・コメント

コメントまたは評価はまだありません。

評価をするには
ログインしてください